ギャラリー アトリエムーン

商品案内

古畑雅規(フルハタ マサノリ)作品概要

豊かな色彩で幻想的な世界を描いた油彩画と他に類を見ない3Dアート(BOXクレイアート)作品です。BOXクレイアートは、古畑雅規のオリジナルな発想で、奥行き数センチの額の中に樹脂粘土(クレイ)で成形したパーツを組み立て、アクリル絵の具で彩色したものです。作品構成には一部貝殻、ビー玉、大理石の粉、ガラス粒等が組み合わされますが、全体の大部分を樹脂粘土が占めます。また、作品に合わせて額縁のデザインもされております。見るものを思わず微笑ませる夢の空間BOXクレイアートです。号4万円。

「Animals Energy」 樹脂粘土にアクリル彩色 F15
「接吻~クリムトへのオマージュ~」 樹脂粘土・アクリル彩色 F8
「海中散歩」 樹脂粘土・アクリル彩色 54×54cm
「光の祭典」 油彩 F8

生田宏司(イクタ コウジ)作品概要

銅版画作品です。フランスではマニエール・ノワール(黒の技法)と言われますメゾチント技法で自画・自刻・自摺により作品を制作しております。海外でも評価が高く、この技法に関しましては第一人者と言える作家です。静謐な黒の中に表現されるフクロウや猫たち、同じく黒の中に鮮やかな色彩を帯びる色摺り(カラーメゾチント)の小鳥、花などの植物といったオリジナルの世界です。高い写実性を持ちつつも写真とは一味違う世界です。版画作品は、沢山の人が飾って楽しむものと言う作家の強い思いで版画ならではのリーズナブル価格となっております。

現在、書店にて発売中の美術雑誌「版画芸術 No.179 2018春」現代のメゾチント にて大きく取り上げられております。

 

「天の川」 メゾチント 25×17cm
「アリスという名の猫」 メゾチント 
「芍薬」 カラーメゾチント 
「ルリビタキ」 カラーメゾチント 21×13cm

佐藤隆春(サトウ タカハル)

生き生きとした色彩とタッチで描かれた油彩画です。地中海(スペイン、イタリア、ギリシャ、クロアチアなど)の青い海と空を描いた風景画を中心に華やかなパリの街角、ヨーロッパの教会と歴史ある建物、明るい日差しを背景にした窓辺の花々、そして明るい室内と静物たち。ヨーロッパの光と空気を感じさせてくれる作品です。毎年のようにヨーロッパを取材して、ただ単に写実によることなく印象を描いております。油彩画を飾る喜びを味わって頂けます。

「オレンジ海岸(カリアリ・サルデーニャ)」 油彩 F50
「赤いカフェ」 油彩 F10
「セーヌの窓辺」 F10
「赤い机」 油彩 F6

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP